防振システム:先端技術で快適空間づくりにお役立ち

ネミー架台に防振機能を付加したのが、ネミー防振システムです。工業施設にあるポンプ、チラー、冷凍機、発電機などが発する振動を抑え、マンション、ホテルの屋上設備の空調施設が発する振動を最小にします。
ネミーが創立以来、蓄積してきた防振の技術を結集。素材選びから技術まで、架台メーカー40年以上の技術やノウハウを製品に集約しています。
工業・商業施設の作業空間から住宅の住環境まで、「快適な生活空間」づくりを目指す、最高の防振システムをご提供いたします。

左が大型チラー、右がポンプに設置した例。
どちらも小型から大型、特殊サイズまで幅広く対応

振動による環境への影響 原因と防振対策の有効性

防振架台は、各種設備の運転によって発生する振動の影響を外部に与えない役割を果たします。都市部に多い高層建築の場合、設備機械は地盤上ではなく、中間層または屋上の床に設置されることが一般的になっています。
これら中間層や屋上に設備機械を設置した場合、床自体の減衰作用が極めて少なく、万一床の固有振動と伝達振動が共振状態になった場合、機械自体や建物に対して大きな振動障害を与える可能性があります。
このような問題を防ぐために今や防振システムは欠かせない機能となっています。

都市部の高層建築では、中間層や屋上に設定されることが一般的。 これが振動障害の原因になる場合が多い

音やゆれの困りごとを、防振システムで解決

様々な生活・ビジネスシーンにおいて、ネミー防振システムが果たす役割は多大です。工場の生産現場はもちろん、職場や居住空間の環境改善、近隣周辺からのクレーム対策、ITインフラの中核をなすデータセンターなどで防振対策はもはやなくてはならないものになっています。
ネミー防振システムの必要性をケース別に考えてみました。

ケース1:マンション・ホテルの個室(屋上の設備による振動が騒音に変わってしまう場合)

「天井から発生する原因不明の音がうるさくて眠れない……」「床や壁から振動が発生!? 子供やペットが落ち着かない!」

その原因は……
屋上の設備機器の発する音が階下で騒音に変わる。
機器の振動が直接、他の構造体を伝って振動や騒音に変化する。

対策

設備機器に防振架台の設備をオススメします。
マンションやホテルの居住者はもちろん、近隣からのクレームを大きくしないために防音・防振対策は必須です。

ケース2:工場などの生産現場(生産現場の設備機器による振動が生産性に影響を与えてしまう場合)

「最近、機器の故障が多くなった!?」「生産機器の故障が原因で、やたらと不良品が頻発する」

その原因は……
機械に振動は大敵。同じ工場内の設備機器の振動が、他の機械に悪い影響を与えています。それによって、他の精度を要求される工程(生産機器)に悪影響を与えてしまい、その結果として生産物の不良率が高くなってしまいます。

対策

生産現場の設備機器に防振システムを導入することで、振動によるトラブルをなくします。
生産性や品質管理の向上に、防振対策が役立ちます。

ケース3:データセンター(多くの厳しい条件のクリアが必要なデータセンター建設の場合)

「データセンター建設には、クリアしなければならない条件がいっぱい」「地震による被害や、共振によるサーバへの悪影響をなくしたい」

必要条件のクリアには……
データセンター建設には、立地条件を含めて厳しい制約があり、万一の災害やトラブル時にも対応できることが必須です。
耐震はもちろん、機器に悪影響を与えることが懸念される振動についても、対策を施す必要があります。
データセンターには、サーバの冷却効果を高めるため大型空調設備(エアコン)がたくさん必要になります。エアコンの振動対策は不可欠です。

対策

データセンターの音や振動をトータル制御。
室内機と室外機からの振動からサーバを守ります。

  • ・室内機の下吹き用防振架台
  • ・空調機の防振架台
  • ・室外機の発電機・チラー
  • ・防音関連システム
  •   ――がおすすめです。

ネミー防振システムの4つの特長

1.振動に強い
信頼性の高いNS式スプリングを採用した防振材(NSばね材)を採用し、上枠(設備機器側)と下枠(設置床)の振動を絶縁。
さらに架台の四隅に配した耐震ストッパーによって絶縁効果を高めます。
2.さびに強い
耐食性素材の採用や、高品位めっき処理により防さび効果も万全です。「高耐食融解めっき」や「溶解亜鉛めっき」といった表面処理を施すことで、風雨や日差し、経年経過によるさびを最小限に抑えます。
3.耐震基準をクリア
1Gまたは2Gの耐震基準をクリアした耐震ストッパーボルトを装備。「もしもの地震」でも、設備の転倒や落下によるトラブルを防ぎます。
4.ジャストフィット&カスタマイズ
各設備機器の外寸に合う架台をラインナップ。設置スペースにムダがなく、設備機との一体感があるので外観を損なうことがありません。
また、お客様のご要望にあった仕様の架台にもカスタマイズ対応できます。

 防振架台の構造図

設備機器:空調機、送風機、ポンプ・・・
上枠:設備機器を設置します 揺れ止めゴム:絶縁効率を高め、風などでの機器の揺れを防ぎます
下枠:基礎等にアンカーで固定します 耐震ストッパー:地震による転倒を防ぎます
防振材:NS式スプリングから上枠(設備機器)と下枠(設置床)への振動を絶縁します

写真で見る、わかるネミー防振架台の設置例

代表的なネミー防振架台を写真でご紹介します。

標準型防振架台(NSFO型)
店舗用エアコンに使用した例。現場での水平調整が不要で、設置もラク
エアコン用防振架台(NSA I/O型、NSMO型)
業務用エアコンのほか大型エアコンにも対応し、防振性能もバツグン
チラー用防振架台(NSC I/O型)
チラー用。大型のチラーにも対応。ジャストサイズなのでスペースをとらない
ポンプ用防振架台(NCP型)
振動が悩みのタネのポンプ。機器の安定のため架台の高さを低く設計

その他にも、

  • ・コンピュータエアコン用防振架台(NSUI型)
  • ・発電機用防振架台
  • ・冷凍機用防振架台(NSR I/O型)
  • ・ガスヒートポンプ用防振架台
  • ・エアコン用防振架台
  • ・スプリングマウント

  ――があります。

  • 防振架台カタログダウンロードはこちら
  • お問い合わせや、
詳細な資料のご請求はお気軽に フォームへ