ネミーのビジョン

  • PV-DyMo
  • 架台製品
  • 防音システム
  • 防雪フード・ネット

お問い合わせ

お電話の場合(9:00~18:00)土日祝休

03-5430-3104 FAX 03-5430-5182

フォームでのお問い合わせ

心掛け【ネミーマガジン80号】


<本メールは、弊社担当とお名刺交換頂きました方々にお送りしております。>

いつもネミーマガジンをご覧頂き有難うございます。
今回は建築設備機材部・関西オフィスの村川が担当致します。

突然ですが、2018年も残すところ今月を含め、あと3ヶ月となりました。

まだ3ヶ月もあると考えるか、もう3ヶ月しかないと考えるか様々ですが、
私はこの時期になると「もうすぐ今年も終わりか」と
毎年同じ事を思っています。

気がづけば私もアラサーとなり、「光陰矢の如し」ということわざを
しみじみと理解できるようになりました。


さて、ネミーマガジンの原稿を書くことになったこの機会に、
過去を振り返ってみたときに、今の私に大きく影響している事が
あったことを思い出しました。

それは前職での経験です。

前職という言葉でお気付きかと思いますが、
私はネミーに中途採用で入社いたしました。

それまでは人材紹介、派遣を行う会社で勤めており、
今とは全くの別業界です。

求人広告を書き、求職者の方にお仕事を紹介し、企業様へ人材のご案内。
これが大まかな仕事内容なのですが、お仕事が決まり入職すれば
それで終わりではありません。

一番大切な事は入職後のフォローです。
「ユーチューバーになるために退職します」
「雨が降っているので休みます」など
人材会社入社当初の私には、理解できない早期退職理由や
欠勤理由で企業様にご迷惑をお掛けすることが数々ありました。

その理由を理解できずに、半ば怒り気味で上司に相談したときに
返ってきた言葉が「お前が悪い」でした。

何故私が?と思ったのですが、
「ユーチューバーになりたい気持ちや雨の日に出勤したくない気持ちを
事前にヒヤリングできなかった自分が悪い。そもそもそれに対して
怒っている事自体、自分本位の考えなんじゃないか」と言われた時に、
苛立ちはしましたが、確かにそうだなと核心をつかれた思いで、
何も言い返せなかった事を覚えています。

すぐに全てを飲み込めるようになったわけではないですが、
様々な方とお会いし、様々な考えに触れたことで
意見や考えに対する視野はすごく広がりました。

人としての階段を一段上れた気がします!笑

相手の考えを理解すること。
ネミーでもこの想いを基にお客様に寄り添ったサービスを
ご案内できるよう尽力致します。

最後までお読み頂き、ありがとうございます。
今後とも宜しくお願い致します。


■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
※ご意見・ご感想などいただけましたら、とても励みになります。
 こちらのアドレスへお願いいたします。
 magazine@nemy.co.jp

※これまでのネミーマガジンバックナンバーはこちら
 http://www.nemy.co.jp/mag

※今後ご不用の方は、お手数をおかけして恐縮ですが、
 このメールへの返信で「不要」とお知らせください。
------------------------------------------------------------------
発行元   : ネミー株式会社
       〒153-0044 東京都目黒区大橋2―24―3 中村ビル7F
発行責任者 : 代表取締役社長 根上 幸久(ネガミ ヨシヒサ)
連絡先   : TEL:03-5430-3103(代) FAX:03-5430-5181
E-Mail   : magazine@nemy.co.jp
WEBサイト  : http://www.nemy.co.jp
グループ会社: 株式会社PVレンジャー http://pvranger.com

≪グループビジョン≫  新しい快適空間を創造する~自然環境との融合~
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■