地震大国日本の現状”

地震大国日本では、「阪神淡路大震災」「東日本大震災」という未曽有の災害の教訓を経て、「万が一の時」に備える意識が高まり、さまざまな取り組みが行われています。
一方で、高度成長期に建造された建築物や橋梁の多くは老朽化が始まり、補修・立替えの時期を迎えているにも関わらず、資金面その他の事情により着手できない建物も多く存在します。

耐震診断の義務化と補助金”

平成24年4月施行の「特定緊急輸送道路沿道建築物の耐震化条例」(東京都) に次いで平成25年11月に施行された「耐震改修促進法」により耐震診断の実施と報告が義務付けられました。国や自治体では法・条例の促進のために各種の補助金・助成金を予算化しています。

ネミーの構造物調査”

ネミーではグループの使命である「新しい快適空間を創造する」理念をもとに、既存構造物のコンクリート・鋼構造物調査(非破壊検査)や性能試験を行い「人々の安心・安全な暮らし」に貢献いたします。 実績が豊富な有資格者による作業・報告書作成までを迅速・正確に行うことができます。

  • カタログダウンロードはこちら
  • お問い合わせや、詳細な資料のご請求はお気軽に フォームへ
  • 構造物調査の有効性
  • コンクリート構造物調査
  • 鋼構造物調査

お問い合わせ

お電話の場合(9:00~18:00)土日祝休

0120-731-025 FAX 03-5430-5182

フォームでのお問い合わせ

  • 架台・防雪防振システム
  • 防音システム

ネミーエネルギーソリューションズ株式会社へ